金融機関(銀行、ネットバンク、信用金庫、JA、信用組合など)の不祥事をお伝えします

金融機関不祥事の最新NEWS

地方銀行

関西アーバン銀行不祥事件(平成28年12月2日プレスリリース)

更新日:

関西アーバン銀行の元派遣社員(窓口担当)による納付金流用事件です。

スポンサーリンク

関西アーバン銀行不祥事件(平成28年12月2日プレスリリース)

  • 発生店舗:難波支店
  • 発覚日: 2016年10月
  • 事故者:元行員(窓口担当)
  • 発生期間:平成27年12月から平成28年9月
  • 事故金額:着服金額6,410,634円、未納付金額1,850,8988,803万円
  • 顧客先数:12先
  • 事件の概要:元派遣社員(窓口担当)が、顧客から預かった各種税金等の一部を一時的に着服し、後日納付していたという行為を繰り返し行う
  • 顧客への対応:被害に遭われた顧客に対して、事実関係を説明のうえ、謝罪。発覚時点において未納付であったものについては、関西アーバン銀行より全額を納付いたしました。

スポンサーリンク

元派遣社員との派遣契約は打ち切りに

関西アーバン銀行は、元派遣社員との派遣契約を平成28年10月4日に打ち切り

関西アーバン銀行のプレスリリース

PDF不祥事件の発生について |関西アーバン銀行

 

-地方銀行
-,

Copyright© 金融機関不祥事の最新NEWS , 2020 AllRights Reserved.