金融機関(銀行、ネットバンク、信用金庫、JA、信用組合など)の不祥事をお伝えします

金融機関不祥事の最新NEWS

地方銀行

福岡中央銀行不祥事件(平成28年4月5日プレスリリース)

更新日:

福岡中央銀行の元行員(渉外係)による預金着服事件です。

スポンサーリンク

福岡中央銀行不祥事件(平成28年4月5日プレスリリース)

  • 発生店舗:二日市支店、ひまわり台出張所、鶴田支店、大川支店
  • 発覚日: 2016年3月2日
  • 事故者:元行員(46歳男性、渉外係)
  • 発生期間:平成18年3月から平成27年9月
  • 事故金額:着服金額10,694万円、被害額8,803万円
  • 顧客先数:12先
  • 事件の概要:サイドビジネスを行うための資金として個人的な借入を行い、また、それらの個人的な借入を返済する等の目的で、顧客から定期預金として受領した現金を着服し、顧客に対して偽造定期預金証書や当行の所定のものではない領収書を交付した。さらに、顧客より受領したローンの一括返済資金や普通預金への入金資金を着服
  • 顧客への対応:被害に遭われた顧客に対して、事実関係を説明のうえ、謝罪。被害金額については、弁済手続きをすすめる

スポンサーリンク

元職員の処分等は不明

福岡中央銀行は、警察へ通報し掲示告訴等の準備は進めているようですが、その後のリリース等は公表していないため不明です

福岡中央銀行のプレスリリース

PDF不祥事件の発生について |福岡中央銀行

 

-地方銀行
-, ,

Copyright© 金融機関不祥事の最新NEWS , 2020 AllRights Reserved.